樹種名:マコレ

科目 アカテツ科の広葉樹。(アフリカ産)
特徴 ヨーロッパでは「チェリーマホガニー」、アメリカでは「アフリカンチェリー」とも呼ばれ、まとまった大径材が得やすい事から、マホガニーやカバの代用として用いられる事もある。
但し、マホガニーやカバとは別種。
マコレ柾目    

※画像クリックで拡大表示

樹種名:マホガニー

科目 センダン科の広葉樹
特徴 世界的な銘木の一つで、本来中南米産である。16世紀より欧州人が米大陸に進出後、ヨーロッパで高く評価される様になった。その上、生長が早い為アフリカや東南アジアでも広く造林されている。
但し本来の主要種は、古い家具の修復等に用いられる程度の出材量で、その後高く評価された中米産もワシントン条約で保護されている。現在、市場に出回るマホガニーのほとんどが造林木である。
マホガニー柾目 マホガニー板目  

※画像クリックで拡大表示

樹種名:モアビ

科目 アカテツ科の広葉樹(アフリカ産)
特徴 同じくアカテツ科のマコレに良く似た材。ただし、マコレより赤みが薄く、やや明るい色調の為、カバの代用として用いる場合はマコレよりも適している。但し、植物学的にはカバとは別種。
モアビ柾目    

※画像クリックで拡大表示


トップにもどる